ゴーン氏のコストカッターも影響か? 地方がかわる? 三菱自下請け、岡山で減少 燃費不正 影響大きく
日産の野望

 三菱自動車の下請け企業が岡山県で減少した、という調査結果を帝国データバンクがまとめた。1年前の調査と比べると、上位10都府県で減少したのは岡山だけ。燃費データ不正で該当車種の生産拠点がある岡山は、一時生産停止の影響が他地域より大きかったようだ。

 三菱自の下請け企業は全国に8398社あり、前回調査から621社増えた。総従業員数も43万8749人と、約2万7000人増えた。日産自動車の傘下に入ったことが信用補完につながり、「下請け企業の離反を抑制した可能性もある」(帝国データ)。

 企業数を都府県別に見ると、愛知県が1493社でトップ。東京都(1343社)、大阪府(1114社)が続いた。水島製作所(倉敷市)がある岡山県は、広島県(631社)に次ぐ5位だが、1年前より4社減り505社だった。

//////
三菱自下請け、岡山で減少 燃費不正 影響大きく ( 岡山 三菱自動車水島製作所 周辺 ゴーン氏のコストカッターも影響か?)

//////